ストーリープレイの相手とはサイトを通じて知り合えた

ストーリープレイの相手とはサイトを通じて知り合えた

贔屓にしているアイドルのプライベートに密着した番組を見ていたら、妄想が膨らんで気が付けばペンを持っていました。
10分程度でコピー用紙に書き上げたのは、番組に出演しているアイドルとのストーリープレイを進行させるための台本です。
出会いから食事、そしてエッチまでを細かく綴ったと思います。
それだけでは飽きたらず、台本の通りに動いてみたいと考えるようになりました。

あいにく恋愛禁止を公言しているアイドルなので、私の夢は叶いそうにありません。
願望を捨て切ることができない私は、大人の出会いが楽しめるサイトを利用し始めました。
できるだけアイドルと同じ体型の女性を探していると、20代前半で顔も似ているサイト会員を見つけられました。
このチャンスを逃してはならないと思ったので、端的に事情を説明して会ってもらうように交渉してみます。
その結果、サイトを通じて外で会ってもらえることが決まりました。

待ち合わせ場所に女性が到着した瞬間から、ストーリープレイが始まりました。
焼肉屋さんや噴水の見える公園で楽しい時間を満喫し、いよいよ台本の中で一番盛り上がる章に突入します。
予約しておいたホテルに入り、女性には室内でも台本通りに動いてもらいました。
エッチする勇気が出ない演技をしている私は、女性にアイコンタクトを送ります。
それを察知した女性は、私を押し倒しました。
汗が滴り落ちるほど激しいエッチも含めて、私の願望通りに事が運んだ1日でした。

【長崎県|20代後半|男性|交通誘導員】

 

サイトマップ