セフレ募集して女性とのエッチを体験した話

セフレ募集して女性とのエッチを体験した話

ある日、セフレを体験をしたいと思い、サイトで知りあったセフレ女性と待ち合わせをしていました。
私は、待ち合わせの駅構内の、階段を上るとレストランがあるで、そこで
待ち合わせをしていました。
最初に着くとまだ、女性は、まだ着いていませんでした。
そして、約1時間ごにレストランに入ってきて、合流しました。
私は、女性に最初に挨拶をして、今日からデートをお願いしますと頼みました。
女性もこちらこそよろしくねと言ってくれました。
そして、レストランをでて、女性をリードしながら、私の車がある駐車場に行きました。
最初にデートする場所は、女性と洞窟体験が出来る観光スポットに行きました。
中は、寒くて、女性も肌寒いと思い、タオルを貸してあげました。
洞窟体験を終わって、もう少しでお昼の時間なので、車で2時間の所の食堂でご飯を食べて行きました。
旅館に行く時間まで、まだ、早かったので、近くの森の中にある、川へ行きました。
丁度そのとき、車に釣竿が2本あったので、女性と川に行き釣りを
しに行きました。
そして、女性が一匹の魚を釣りました。
女性が釣りがあきたから別の遊びをしようと私に言いました。
女性は、川の周りには、誰もいないしセフレしようといいました。
私は、セフレの意味がわからないまま、女性は、服を脱ぎ始めると、私は後にゆっくり
さがりました。
しかし、女性にきずかれて、キスをされてしまいましたけど、キスをした瞬間に
女性の愛がわかりました。
旅館の泊まる時間がきたので、旅館に行きました。
そして、旅館の夕食を一緒にたべて、個室の混浴に一緒に入り、女性からセフレしよと話しになったので
私と女性は、混浴でセフレを体験しました。
とても、気持ちいよいセフレでした。

 

サイトマップ